佐倉草ぶえの丘バラ園 ボランティア日誌

バラ園ボランティアが、日々の活動や気付きを発信するブログです

2022年06月

昨日 梅雨が明けた関東地方今日も朝から青空 カカヤンバラの白い花びらに雄しべの影を落とす夏の陽射し真っ白な花びらが眩しいです今年の春に発芽した小さなバラの苗みなさんの温かい目に見守られながらすくすく育っています。小さな蕾を見つけるとどんなお花かなぁ  と咲 ...

梅雨も明けきらぬうちに突然の真夏日。頭上から微かに蝉の声が…さて本日の作業は暑さと強風の中、歴史のコーナーの除草作業です。直射日光を避け、わずかな日陰を求めさまよいながらの除草…スタッフさんから改めて除草の仕方を教えて頂きました。除草マスターを目指し日々 ...

木曜日バラ園は2番花がまだ元気に咲いていました今日の作業は「歴史のコーナー」での除草 バラの為の堆肥がたっぷり入った土の雑草は旺盛に育っていて、ちょっと離れたところからだとボランティアさんの声はするけど姿が見えない・・なんて状態に、それが徐々に土の面が現れ ...

昼が一番長い一日 いろいろありました。午前中は咲ガラきりを切り 一年草を抜き  宿根草を掘り上げました。午後はバックヤードで宿根草をポットに植え付けました。ガーデンでは遅咲きのミネハハ(モホーク族の英雄ハイアワサの妻の名)がバラの季節に別れを惜しむように ...

 木曜日「暑くなります」って予報でしたが、案外曇りがちな一日で助かりました 女性陣がサンタマリアの谷での除草をしている間「インドの夢」コーナーでは男性陣が機械を使って草刈り。その草刈りが終わったころ女性陣は移動して刈った草の片づけ ・・って、サラッと書き ...

ローズフェスティバルが終わりお客様も少なくなったところで草花の大掃除です。花の咲き終わった一年草を抜き伸び過ぎた宿根草を切りました。              道が現れました。省三コーナーは二番花が綺麗です。ヨナグニテリハノイバラはまだかたい蕾ですラベン ...

 本日は「バラ栽培管理について」の講習がありました。外部講師をお招きしての講習会は実に3年ぶりです。 この3年の間に新しいボランティアさんが増え、初めましてやの挨拶があちらこちらで交わされました。 いつもは違う曜日に活動していても人づてに名前を知っていると ...

佐倉草ぶえの丘  ローズフェスティバル2022は6月5日の日曜日までですが、遅咲きのバラと草花との共演夢の世界は こちらです♪❇︎・ ❇︎ ・❇︎ ・❇︎・ ❇︎さて、本日の作業はローズフェスティバル中の為普段とは違い2グループに分かれて変則的な作業です。バックヤード ...

佐倉草ぶえの丘バラ園は、他のバラ園よりも自然で清楚な雰囲気がします。原種が多いせいでしょうか?今日は、花ガラ切りと除草をしながら、白いバラに注目してみました。ロサ・カニーナ‘クレーム’ふんわりとシーガル日陰でも咲きやすいアンネリースツボミはピンク色ロサ・ ...

↑このページのトップヘ