最近のお天気は
突然の雷や、激しい雨など
急な変化が多く
困ってしまいます。

本日も
ボツボツと大粒の雨が
どんどん強くなり
お昼には雨のしぶきで
白い景色になるほどでした。
さいわい、
お昼休みの時間に重なり
本日の除草及び植栽作業には、
さほど影響せずに済みました。


では
そんな天候にも負けず
涼しい顔をして スクッと立っている
夏の草花をご紹介します。

DSC_1357~2
ノリウツギのミナヅキ。
アジサイと同じユキノシタ科。
ピラミッドアジサイとも呼ばれます。
同じ白いアジサイのアナベルより
野趣があって広い景色に似合います。

 

DSC_1362
タリクトラム。
キンポウゲ科カラマツソウ属
種まきから ここまで育つのに
三年かかっているそうです。
DSC_1362~2
細い針金のような茎の先に丸い蕾。
パッと弾けたような花の形。
とてもかわいいですね。



DSC_1361~2
アフリカハマユウ。
ハマオモトとも言うそうです。
ユリによく似ています。


DSC_1364~2
キンミズヒキ。
タデ科のミズヒキや
アカマンマと花の付き方が似ていますが、
こちらは全く別で、
なんと「バラ科」だそうです。





華やかなバラの最盛期を過ぎ、
夏を待つ静かなバラ園で、
凛として咲いている花たち。

まだまだたくさんありますが、
今回はここまで。